ダイエットウォーキング運動効果



効果的なダイエットウォーキング運動

 

 

ウォーキング運動により効果的にダイエットするためには、ただ歩いているだけではいけません。

 

 

もちろん、生活にウォーキング運動を取り入れることで、ダイエット効果が得られる方はいらっしゃると思います。

 

 

しかし、ダイエットを効果的に行おうと思ったら、漠然と歩くだけでなく、ウォーキング運動の姿勢、速度、リズム、そしてウォーキングする時間などに気をつける必要があります。

 

 

まずは、ウォーキング運動の姿勢ですが、背筋を伸ばして顎は引き気味にします。まあ簡単にいえば小学校などで注意されたように、背中を丸めず真っ直ぐに立った姿勢をとるのです。

 

 

そして歩き方は、かかとから地面につけ、つま先が最後に地面を離れるように足を動かします。

 

 

そんなの当たり前じゃないか…という方は正しく歩けていますので、大丈夫です。女性の方で、かかとが高い靴やミュールなどをよく履いている方は、この歩き方が乱れていることがありますので、注意して歩きましょう。

 

 

そして、ウォーキング運動は一定のリズムで、やや早めの速度で行います。
一定のリズムはともかくやや早めというのはどれくらいの速さなのかと思われるかもしれませんが、これは人それぞれです。自分が大変じゃないくらいの速さで続けてください。

 

 

その正しい姿勢でやや早めの一定のリズムのウォーキング運動を1回40分以上行うのが最も効果的です。